残業代 残業時間 トラブル解決! 残業にまつわる様々な問題に対策!解決!

残業トラブル記事一覧

  • HOME »
  • 残業トラブル記事一覧

残業代請求対策

残業代請求対策を事前に行うことでコスト削減!
法律(労働基準法)に基づき残業時間及び残業代を計算し、従業員の要求に反論!
残業代請求に対し、時効などで支払わない方法はあるのか?
合意書を交わしたのにトラブルが再燃…。未然に防ぐ方法とは?

残業削減

無駄な残業(生活残業、カラ残業、ダラダラ残業)削減のアイデアとは?
原則残業禁止とした上、残業申請書の提出を義務づけ、無駄な残業を削減!

みなし残業、固定残業代

みなし残業制度を導入する際の計算方法とは?
固定残業代を会社にとって有利に設定する方法とは?

変形労働時間制、裁量労働制

変形労働時間制を残業対策に使うと意外な効果が!
フレックスタイム制の意外なメリット・デメリットとは。
専門業務型裁量労働制の導入で残業代をカットすることができるのか?
企画業務型裁量労働制の適用拡大はいつから?

管理職、営業職、年俸制

「管理職」に残業代を支払う必要はあるのか?
「営業職」に残業代を支払う必要はあるのか?
「年俸制社員」に残業代を支払う必要はあるのか?

残業時間の制限

36協定により、労働基準法上認められる残業時間の上限について。
改正育児・介護休業法で厳しくなる残業制限にどう備えるか。
月80時間を超える残業のリスクとその対策とは?

残業時間、残業代の計算

労働基準法による労働時間と休憩時間のボーダーとは?
残業代を会社にとって有利に計算する方法とは?
中小企業の60時間を超えた時間外労働にかかる法定割増賃金率の引き上げはいつから?
残業代ゼロ制度(高度プロフェッショナル制度)はいつから導入されるのか?
深夜残業時間に対する割増手当の計算方法とは?

その他残業問題

残業を拒否する社員に強制はできるのか?
労働基準監督署の調査に備えて取り組むべきこととは?

 
初回無料相談実施中!

残業トラブルで不安、お困りの社長様・担当者様 TEL 03-5778-9817 初回無料相談 実施中!※関東限定

執筆者 社会保険労務士 山本多聞
初回無料相談実施中
セミナー情報
PAGETOP
Copyright © 残業代 残業時間 トラブル解決! All Rights Reserved.